Mac book proと仲良くしようと鋭意努力中

昨年末ついにMac book proを購入、これまでのwin、power directorでのムービー編集作業をFinal Cutへと移行させることにしたからです。
これまでも動画編集ならmacにした方がいいというアドバイスをたくさんもらっていたのですが、どうも踏ん切りがつきませんでした。

動画編集だけではなく、ずっと慣れ親しんできたOSであるwinから変えることはなかなかでして。
でも、ここはジャンプする必要があるなと感じました。実は実際power directorとFinal Cutでどのくらいの完成度の差があるのか実感できていないところもあります。これからスタートですね。

他の事務作業は今までのwinのPCで進めていく予定です。win8のサポート期間もあと2年くらいでしょうから、それまでには完全に移行していくことになりますね。
今もこの記事はmacで書いています。キーボードが微妙に違うので脳内がアワアワしています。でも、体で慣れることが一番ですから、やっていきます!

 

PAGE TOP